menu

見事!干場マジックでウチナー男性が大変身!

RYUBO MEN’S SESSION Vol.1 干場義雅メンズスタイルトークショー開催リポートrms_0073

11月13日(日)、デパートリウボウ5階トレンドステージにて、TV雑誌等メディアで大人気の干場義雅氏を招き、沖縄の男性をアゲるメンズスタイルトークショーが開催された。沖縄の男性に向けたこういうイベントとしては、おそらく“初”と言ってもいいトークショーに、デパートリウボウのフロア別イベントとしては過去最大級のお客様が足を運び、大盛況での開催となった。

rms_0076rms_0168

男の色気満点、オーラがすごい干場氏登場
ショーの冒頭、MCからプロフィールが紹介された後、いよいよステージに登場した干場氏に会場からは大歓声が上がる。「あなたの彼氏や旦那様をカッコ良く変身させませんか」というキャッチコピー通り、観覧席の6割以上を女性が占めカップルや家族連れでの参加も多く見られた。ステージに登場した干場氏は濃茶のレザーブルゾンにテーパーの効いたスリムなブラックパンツという出で立ちで、さすが大人気のファッションディレクターらしくシンプルながら隙のない着こなしはもちろん、その立ち姿の美しさが際立つ。
まずはMCの儀間江梨さんとのフリートークから始まるのだが、敢えて前打合せを最小限にし、観客の反応や会場の空気に応じてトークを回すというライブ感を重視。いきなり干場氏のトークが全開するが、MCもうまくそれに答えトークは進んでいった。

rms_0084rms_0088

沖縄の男性は南イタリアの男性に似ている!?
沖縄の男性ファッションというと、気候の違いなどをはじめ様々な違いから、やはり内地と同じというわけにはいかない。そのあたりからトークはスタートするが、まずは沖縄男性の顔の“濃さ”に言及。干場氏自身も日焼けやヒゲなど男らしさは男性ファッションの重要なファクターであるといい、つまり沖縄男性の顔の“濃さ”はむしろ内地の男性に比べてのアドバンテージであり、存分に活かすべきだと訴える。今は男性脱毛などもあるが、いや胸毛すらも男性だけに許される最高のアクセサリーだと力説すると会場からは笑いも漏れるのだが、皆、納得の様子。そしてこの沖縄の気候は、お洒落の国イタリアでも特に南イタリアの雰囲気に似ており、暑いなら暑いなりに沖縄の男性ももっとおしゃれするべきだと語る。
リゾートの島らしく麻のパンツに鮮やかなブルーのシャツ、そこにカシミヤのニットをあわせるといった大胆な着こなし提案もあった。かりゆしウエアを否定はしないが、休日くらいはそんなお洒落に挑戦するのもいいかもしれない。

rms_0108

目が♥︎のMC儀間江梨さん

 

お見事!干場マジック3連発!
そしてステージはショーの目玉、変身ビフォー・アフターに移る。TVのバラエティ番組でご覧になった事がある方も多いと思うが、干場氏が手がけるそれは単なる洋服の着せ替えではなく、その人物の内面の魅力を引き出し、より自信を与え前向きに生きていく為のきっかけを与えるものでもあるという。

「マローネ・エ・アズーロ」これがイタリアの定番
ということで、一般から募った年齢も職業もタイプも違う3人の沖縄男性を干場マジックでどう変身させるのか観客はドキドキで見つめる中、1人目の登場である。まずはビフォー状態の等身大パネルがステージに運ばれる。最初の方は、山下哲史さん、33歳。内装インテリアの設計士をされており仕事柄、普段はカジュアルが多いが、いざクライアントへのプレゼン時などにスーツで決めたいが、その着こなしがわからないという悩みを持つ。さあ、そんな山下さんがどんな変身をするか、いよいよMCに呼び出され、ステージに颯爽と登場したその姿は、やや明るめのネイビースーツにブラウン系のストライプタイ。手には干場氏がメイド・イン・ジャパンにこだわって立ち上げたレザーブランド「PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)」のブリーフバッグ。アメカジ風カジュアルスタイルから、見違えるような出来るビジネスマンに見事大変身した山下さんに会場は大喝采!息子を抱いた奥様もステージに呼び出されMCから感想を聞かれるものの声もでないほど驚いて感動した様子に、会場もアットホームな拍手で応える。
このネイビーと茶の組み合わせはイタリア語で「マローネ・エ・アズーロ(栗と空色という意味)」と言われイタリア男性お洒落の定番の組み合わせである。お洒落で上品な組み合わせとして読者の皆様にもぜひ参考にしていただきたい。さらにホワイトリネンのポケットチーフが清潔感を表現。胸にポケットチーフ姿のビジネスマンを見かける事は沖縄ではまだまだ稀であるが、これもぜひ取り入れたいアイテムだ。いきなり色物や柄物に挑戦するのは難度が高いが、まずはリネンの白から始めれば嫌みなく取り入れる事ができるだろう。

rms_0113rms_0125

rms_0128

感激して言葉も出なかった奥様、息子様と

 

年相応にシンプルでも素材のいいものを長く着る
2番目に登場するのは、大木聖朗(きよあき)さん、57歳。ビフォーのパネルで登場した大木さんはブルーのシャツにベージュのコットンパンツ。これに干場氏は意外や大人のカジュアルとしてはそれほど悪くないとの評価。しかしこの方の変身が一番難しかったという干場氏によって、どう変身させるのか注目を集めたが、ゆっくりと、レイバンのサングラス姿にポケットに手を入れてステージに登場した大木さんの変身ぶりに会場はこの日一番の大歓声に包まれた。
ざっくりとしたネイビーのニットに足長効果の高いチャコールグレーのセンタープレスパンツ。足元には真っ白なスニーカーを合わせ、上品な大人カジュアルの完成である。ひとつひとつのアイテムはシンプルなもののそれぞれに上質感があり、まさに社会的地位のある大人ならではの着こなしが提案された。ステージには変身した旦那を一目見ようと仕事終わりに急いで駆けつけた奥様も登壇し、まじまじと旦那様を見上げる表情には驚きと感激が浮かんでいた。イエローのストールが素敵な奥様のコーディネイトとまるで申し合わせたかのようなお二人の姿は、ヨーロッパの湖畔を散歩する熟年カップルにも負けない素敵なカップルとして、この日一番のフォトジェニックとなった。

rms_0131rms_0134rms_0144

rms_0153

イエローのストールとバッグのコーディネイトが素敵な奥様と。グレートーンの色合いも見事にマッチ。

 

ガチムチだからこそジャストフィットの着こなしで好感度アップ
ビフォー・アフターのラストを飾るのは、新城裕也さん、27歳。バスケットボールをやっていたという新城さんは身長180cm、体重96kgという堂々たる体格。この体型ゆえに普段はポロシャツ、チノパンという、ラフで楽なスタイルが多いというが、市役所務めなので来庁される方にも不快感を与えない秋冬の着こなしをしたいという希望に、干場マジックはすっきりジャケパンスタイルで答えを出した。
大きな身体を心なしかすぼめて、照れくさそうに登場した新城さん。ウールツイードのチャコールグレージャケットにベージュのパンツ。当然ベルトとシューズは茶系の濃淡で合わせる。そしてインナーには同じくグレー系のタートルネックという、好感度抜群のコーディネイト。胸ポケットには、えんじ系の柄物チーフをさりげなくワンポイントとしてあしらっている。ガチムチ体型に、あえて身体にフィットしたタートルをあわせ、もちろんジャケットもジャストサイズにすることによって、むしろスマートに見える着こなしに会場は納得。とかく体型を隠したり、あるいは楽だからという理由でゆったりめのもの、ましてワンサイズ大きめのものを選んだりしていた人は、大いに反省しつつ参考にしていただきたい。

rms_0157rms_0162rms_0167

rms_0175

ちなみにビフォーの等身大パネルはお持ち帰りになりました

 

沖縄の才能も参戦!

ちなみに変身にはファッションだけでなく当然ヘアスタイルも重要な要素である事は言うまでもない。いつもは干場氏のパートナーであるスタイリストが同行するのであるが、今回は我らが沖縄の県内TOP5に入るであろうヘアサロンJAG STANGの前泊憲作氏とSHIMA氏がヘアメイクを担当。干場氏との共演でいささか緊張したというが、見事に干場氏の指示と要望に応え干場氏も絶賛していた。

rms_0031

干場氏の指示に緊張気味の前泊氏

rms_0011rms_0016

 

サイン会も大盛況、著書も即完売!
こうして大盛り上がりのビフォー・アフターコーナーの後、質疑応答のコーナーではファッションに限らず男性の香りに対する質問や、身長を高く見せる工夫など様々な質問が飛び出した。そのひとつひとつに丁寧に、またユーモアを交えながら答える干場氏にファンになった方も多い事だろう。そして大盛況のうちにステージは終了し、干場氏著作の「お洒落の本質」を購入(即完売!)された方対象のサイン会が行われたのだが、ここでも一人ひとりに丁寧に対応される姿に、干場氏の謙虚な人柄とプロ意識の高さを垣間見た。このかっこよさと男の魅力はこういったところから来るものだと改めてわかった。

rms_0189rms_0186rms_0198

rms_0207rms_0210rms_0070

 

大人の男性にとっての「お洒落の本質」とは

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-4-55-25

そう、ファッションはその人間を表すための重要なツールではあるが、やはり中身が伴っていないとそれはまったく意味のないものである。若いうちはいいが、それなりに歳を重ねるにつれて人間も磨いていかねばならない。仕事でもプライベートでも、家族に対しても恋人に対しても、赤の他人に対しても・・・。常に自分はどう見られ、自分はどうあるべきかを意識して行動すること。相手に対する敬意や思いやりは絶対忘れてはならないということ。
干場氏が語っていた「TPPO」、つまりT=タイム 時間、P=プレイス 場所、O=オケーション 場合目的、という昔から言われてきた、いわゆる「TPO」に加え、もうひとつの「P」=パーソン 誰、を加えた「TPPO」をわきまえた振る舞いが、まさに大人の男性にとっての「お洒落の本質」である。ということを再認識したイベントであった。

 

 

干場義雅編集長 Web Magazine for Smart 40’s【FORZA STYLE】はこちら→http://forzastyle.com/

デパートリウボウ ホームページはこちら→http://ryubo.jp/

-------------------------------------------------------

読者登録(無料)はこちらから

当サイトでは、沖縄の男性をアゲル!プライドを刺激する情報満載WEBマガジン情報を定期的にお届けします。

「登録」ボタンをクリックすると、入力された「メールアドレス」にて登録完了となります。
イベント情報やタイムリーなテーマを配信しますので、ぜひお楽しみください

新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

関連記事

ココロ、オドル メイキング映像

米アカデミー賞公認の短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2015」の「ジャパン部門」優秀賞を受賞した「こころ、おどる」の長編版が2018年夏、いよいよ公開予定。 座間味の豊かな自然の中で織りなす、心温まる人間ドラマ、沖縄を代表するアクター尚玄が主演する「ココロ、オドル」乞うご期待!

ページ上部へ戻る