menu

沖縄にも「春」はあるんです。編集長の春アイテムをチラ見せ!

沖縄って夏と冬しかないように思われがちですが、ちゃんと春と秋があるんですよ。短いけど。

ようやく冬が終わって、春めいてきたなと思ったらすぐに夏のように暑くなるので、気が付かない人も多いけど、そんな春だからこそのお洒落にもこだわりたいなと思っておりまして・・・。

いきなり“かりゆしウェア”では面白くないので、春だからこそのアイテム揃えてみました。

まず春と言えばニットですね。日中は夏みたいな暑さでも夕暮れ時には、少し肌寒い時もあって、そんな時にサラッと羽織れるニットは必須。自分で着るためのものではあるけれど、例えばデートの相手の肩にそっと掛けてあげるというようなシチュエーションにも必殺のアイテムとして、いい素材のものを。というわけで、肌触り抜群のカシミヤ混のシルクのニットです。

 

で、次はビジネスシーンに、コットンセットアップスーツ。タイドアップしてスーツとしてはもちろんジャケットだけでも良い。パンツは“かりゆし”にあわせてもスマートに決まる万能アイテムですね。

ジャケットと言えばリネンのジャケットも外せません。これは夏まで活躍するアイテム。ベージュカラーはインナーに柄物のかりゆしでも合わせやすいカラーです。

ジャケットをもう1着、シアサッカーのストライプ。これは暑い沖縄の夏でも重宝します。見た目にも爽やかで涼しげです!

もちろん、春夏はホワイトパンツとのジャケットスタイル。ど定番です。EDIFICEのウォッシャブルジャケットと、同じくEDIFICEのテーパードパンツ。インナーはホワイトシャツにニットタイでも良いし、明るいカラーのポロシャツでも良いですね。足元は磨き上げたローファーや、大人っぽく上質なレザースニーカーを。

そして今年はGジャンも来てますね。だいぶ昔に買ったユーズドのラルフローレン、チェストの奥の方から引っ張り出しました。

最後に、これは沖縄では、ほぼ着ることはないですが、県外への出張用のスプリングコート。シンプルなステンカラーですが、実はこれ、リバーシブルになってます。

という訳で、沖縄の短い春ですが、それなりにコーディネイトを楽しんでいこうと思います。

いきなり“かりゆし”の前に、参考になさってくださいな。

 

 

 

 

-------------------------------------------------------

読者登録(無料)はこちらから

当サイトでは、沖縄の男性をアゲル!プライドを刺激する情報満載WEBマガジン情報を定期的にお届けします。

「登録」ボタンをクリックすると、入力された「メールアドレス」にて登録完了となります。
イベント情報やタイムリーなテーマを配信しますので、ぜひお楽しみください

新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

関連記事

ココロ、オドル メイキング映像

米アカデミー賞公認の短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2015」の「ジャパン部門」優秀賞を受賞した「こころ、おどる」の長編版が2018年夏、いよいよ公開予定。 座間味の豊かな自然の中で織りなす、心温まる人間ドラマ、沖縄を代表するアクター尚玄が主演する「ココロ、オドル」乞うご期待!

ページ上部へ戻る